移動結果

50MHz移動結果(最新)NEW

日時:2017年5月13、14日
場所:広島県庄原市龍王山1256mH
    JCC 3511 G.L.PM65MB
朝8時にONAIRすべく4時過ぎに出発します。県外なので遠く距離は約170キロです。小雨の中車を走らせ予定通り7時過ぎに到着です。ゴールデンウィークは北側の斜面下の道路に雪が道にびっしりあったようですが、今は隅っこに数十センチ角しか残っていません。ビールを冷やすのにはぴったりの雪の塊です。ちなみに、5月末の日曜日はここで比婆山の山開きが行われるようですから、移動運用はできません。

予定通りにつきましたが、霧雨がまだぱらついています。1200mの山は雲のなかのようです。完全に止むのを確認しながら作業を続けます。小粒でも降っていると手が滑るのでポールをスライドアップさせることが出来ません。

グランドウェーブはとてもよく伸びます。大田区ビーコンが思いのほか良く入ってきます。福島も弱く入ります。いつものグランドウェーブでの交信より少し良い時間当たり50局ペースで呼ばれます。あとEスポの7、8エリアを残すだけになって、今日は早々に1DAY AJD(全エリア交信)の予感です。

それまで入っていた沖縄がお昼ころにとても強力に入感しています。いくらか沖縄から呼ばれはしますが、こうなるとしばらくオケラになってしまいます。この間に10MHzの逆Vを張ります。続いて、夜用に3.5と7MHzを張ります。

ところで、JT65は今後も導入する予定はありません。理由は以下の通りです。
リアルタイムな交信ではないですし、海に大きな網を広げておいて、魚の鱗を機械で再配置して、時間をかけて一丁上がりみたいな交信はどうも好きになれません。EMEの世界でJT65が開発され、苦労しなくても容易くEME交信が出来ると広まり、それを一般局も使うようになったものであり、もはや世界中のどんなところとでも交信が可能になりました。わかりやすく言えば、いつでもどことでも交信が出来て当たり前のモードがJT65なのです。ということで、全然無線ぽくないので導入はしません。

夕方は少し散策です。これが大失敗でした。景色を見に行って帰ると、なんと7エリアが、福島ビーコンが強力に来ています。その後、ダラダラと続けていると、ついに北海道が来ます。千歳ビーコンも来ています。夕方にやっと全エリア完了です。その後も開き続け21時に就寝。

関西VHFコンテストがあるようですが、コンテストには魅力を感じなくなったというか、だれも4エリアでやってないので、賞状をもらってもあまり意味がないからです。コンテストで1位をとる自信はありますけど・・。

夜は気温が思ったほど下がらないです。最低気温は9度くらいです。風がすこぶる強くて、いささか不安を感じます。

日曜日の朝5時からCQ開始します。昨晩はどうやら夜中も開いたようです。朝は暇なので10MHzとの交互にCQになります。10MHzは空いている上にCQ出すと結構呼ばれます。7MHzあたりだと混信が多かったりします。今回は、コンテストがあるので、7MHzや3.5MHzはCQ出す隙間もないです。

6mぼちぼち遠くが聞こえています。大田区のビーコンがはっきりしだすと、1エリアのラグチューが聞こえ出します。今日も昨日のコンディションを引きずっているようです。お昼までは沖縄は入るもののかなり暇でしたが、しかし、ついにEスポが来ました。最初は7ビーコンが強くなって、いきなり1エリアドカンです。短時間でしたが50局程度ぱっぱと出来ました。いつも静かなところが7MHzとは比べ物にならないほど混雑します。7MHzとは違ってみんな信号がすこぶる強いです。これがあるので6mは止められません。もう移動冥利に尽きます。さらにさらに8エリアもドーンと聞こえます。

夕方のコンディションもいいでしょうけどもう帰らねば・・。もちろん今日も1DAYAJDです。15時に終了します。

総交信数は380局でした。10MHzは80局程度です。無線三昧の週末は大満足で終わりました。でも、1日500局もやってた頃が懐かしく思えるかな。
全景 いい天気
1256m山頂からの景色
竜王山キャンプ場
いつでも宴会OKな広さ
APRS画像
山頂の石碑1256m
Eu9iは満タン2リットルで7時間連続運転OK