移動結果

50MHz移動結果(最新)NEW

日時:2017年8月27日
場所:岡山県新見市 大佐山
    JCC3112 G.L.PM65SB
この時期は夏の暑さに負けています。8月初旬から久々の移動運用です。山は今日も暑いだろうなと山に向けて走っていると、外気温が最近にしては見たことがないくらい低いです。なんと17度になっています。エアコンから冷たい空気が全然出ない訳ですね。でもここはまだ平地です。今日は涼しく移動運用が出来そうな予感です。いつものAPRSビーコンもデジパスなしで快調です。岡山県の9600bpsでは、デジパスWIDE1-1は、車移動だとほぼ必要ありません。

順調に進んで廃墟になった大佐山山頂付近に着きます。やはり寒いです。半ズボンにTシャツですから長袖を着込んでのアンテナ仮設です。風もなく暑くもなく汗をかく事もなく、9エレもすんなりと上がります。暑い移動運用とは違って、体力的に余裕があるのでアンテナの上げ方手順UP用の写真を撮ります。アンテナを上げると朝の伊勢ビーコンがガツンガツンと強く599です。でも、もうシーズンは終わりかなあ。

運用の前半はCW、次にRTTY、最後にSSBです。少し暇になった頃に、30キロ離れたJR4WRに繋いだワイヤーズXのテストをします。音声出力が過大になっていて、すごく歪んだ音になっていたので、少し絞ります。何度かテストをして、交信もして頂いて、ほぼ問題ないレベルまで調整が出来ました。現在、最強のワイヤーズ接続レピーターになっていますが、マイナーなルームには接続出来ないようになっていますのでご了承ください。WRの交信可能範囲が、デユープレクサ-の修理をして頂いた事により格段に広くなりました。夢はCQが気軽に出せるレピーターにしたいものですね。

6mの異常伝搬はなかったものの、1、2、3、4、5、9、0エリア約70局の皆さんと、8月にしては相当に少な目ですが、交信して頂きありがとうございます。もう少しだけ移動運用を9エレでしますのでよろしく願いします。
では、また次回。
大佐山での移動運用全景 
ポイント1:3方向、傾角45度以上なるようにステーを張る
ポイント1:ステーをピンとかなり強く張って必ず垂直にする
ポイント2:マストを下ろしてブーム、エレメントを真っすぐに取り付ける
ポイント3:脚立に登り、両手でマストを掴み上方に上げる